SOCIAL




鳥取大山に、やりがいある仕事を
観光業でつくる。

鳥取大山に、
やりがいある仕事を観光業でつくる。

 

COMPANY

会社紹介

 

株式会社さんどう(SANDO Inc.)は、2016年春に、
自治体、観光協会、旅館など、
地域事業者の賛同・出資により設立した
大山寺参道の観光まちづくり会社です。

more

Our Projects

プロジェクト

スクリーンショット 2017-02-11 16.42.48

山の駅(仮称)をつくる

2018年に開山1300年を迎える大山山麓にある大山寺参道に、 物販や飲食、休憩場所などを備え、観光客が気軽に立ち寄れる複合商業施設、山の駅(仮称)が誕生します。株式会社さんどうは、建物を大山町から借り受け、テナント企画、リーシング、運営などをします。

 

IMG_3103

観光案内カフェ(仮称)をつくる

大山参道の玄関口に旧こもれび館は位置しています。この長い期間空き店舗だった場所を、(株)さんどうが借り受けて、観光案内機能をもったカフェ&バーへ、リノベ−ションします。最高の景色を眺め、自家焙煎の珈琲を飲みながら、ゆっくりと大山の旅のプランを考えられる場所にします。

GREETING

ご挨拶

 
 
kodanisan

小谷 英介 (こだに えいすけ)
株式会社さんどう 代表
山陰地域限定特例通訳案内士

 
 

代表の小谷英介です。

 

私のふるさとでもある大山のまちは、若い人が外にでていったまま帰ってこない、典型的な田舎です。

 

海があり、山があり、水が綺麗で、食べ物がおいしくて、とても住みやすい環境なのに、若い人は帰ってきません。

 

原因はなんでしょう。「仕事がない」から?

 

仕事なら沢山あります。

 

ただ、多くの若者にとって、「やりがいのある仕事」が少なくみえるのだと思います。

 

株式会社さんどうのミッションは、観光業を通じて「やりがいのある仕事」をまちに増やすことです。

 

やりがいのある仕事環境は「多様性」と「挑戦」から生まれると私は考えます。

 

多様な国籍、個性、特技をもった人たちがいて、昔からいる人と外からきた人が、それぞれの持ち味を活かして新しいことに日々取り組んでいる。

 

そして、海があり、山があり、水が綺麗で、食べ物がおいしくて、すごく住みやすい。

 

そんな環境を、地域に増やしていきたいです。

 

観光業は、世界中から多様な人を地域と結びつけることのできる手段です。

 

訪れた人に楽しんでもらい、地域との継続的な繋がりができるようにしていくことから始めようと思います。

 
 

MAP

googlemapで確認する